ハムレット
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 グーテンベルク21
作者 シェイクスピア 大山俊一
発行形態  書籍
最終巻発売日  2012年10月26日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

不気味な雰囲気にとざされた、デンマークのエルシノア城。暗い夜の城壁の一画にあらわれた亡き父王の亡霊は王子ハムレットを招き、現王クローディアスが自分を殺害し、王位をうばったこと、ハムレットの母でもある妻のガートルードを王妃にしたことを物語る。亡霊のことばで、父の死因を知ったハムレットは復讐のために狂気をよそおう。だが、老臣ポローニアスの娘、オフィーリアはハムレットから愛も正気も失われてしまったことを嘆く。いっぽうクローディアス王も身の危険を知り、ハムレット殺害をたくらむ。シェイクスピア四大悲劇の最高傑作。

ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ