• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎

 漫画
●ポイント3% 18pt
658(税込)
出版社 小学館
作者 井沢元彦
発行形態 書籍
発売日 2012年10月26日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

ニッポンの差別を生んだケガレ思想を解明!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!封印された歴史をウラ側から読み解く第4弾!

日本人の「平和意識」には、ケガレ思想に基づく偏見があり、特に軍隊というものに対する見方が極めて厳しく、「軍隊無用論」のような、世界の常識では有り得ない空理空論をもてあそぶ傾向が強い。また、差別意識を生むケガレ忌避想を解明し、その精神性の本質に迫る。

目次
第1章 『古今和歌集』と六歌仙編-“怨霊化”を危険視された政争の敗者
第2章 良房と天皇家編-平安中期の政治をめぐる血の抗争
第3章 『源氏物語』と菅原道真編-ライバル一族を主人公にした謎
第4章 『反逆者』平将門編-初めて武士政権の論理を示した男
第5章 院政と崇徳上皇編-法的根拠なき統治システムの功罪
第6章 武士はなぜ生まれたのか編-「差別」を生み出したケガレ忌避信仰
第7章 平清盛と平氏政権編-「平家滅亡」に見る日本民族の弱点
年表
※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。
●ポイント3% 18pt
658(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
658(税込)