人形佐七捕物帳 巻十四
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 グーテンベルク21
作者 横溝正史
発行形態  書籍
最終巻発売日  2012年10月26日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

向島のお大尽の寮で開かれる月見の宴に招かれた佐七は、柳橋の舟宿で舟を待つが、なかなか来ない。そのとき同じ宴に一人の芸者をつれて行くところだった人気の役者中村富五郎の乗る屋形船にひろわれる。舟が出るとき、舟宿のおかみが富五郎のうしろに女の生霊を見たと言い出して、ひと騒ぎ。舟のなかに佐七は一本のかんざしが落ちているのを見つける。船頭に聞くと、すこし前に同じ寮まで乗せたおえんという芸者のものだという…その芸者が寮の池のなかで殺されているのが見つかって…この巻には「舟幽霊」のほか、「捕物三つ巴《どもえ》」「丑《うし》の時参り」「仮面の若殿」「白痴娘」の5編を収録。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ