ガリバー旅行記
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 グーテンベルク21
作者 ジョナサン・スイフト 梅田昌志郎
発行形態  書籍
最終巻発売日  2012年10月26日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
関連ニュース しりあがり寿、未単行本化...
つぶやく
対応端末

架空の四つの国を訪れることになるガリバーを待っていたものは? 17世紀の英国に材料を採りながら、人間と社会にむけて痛烈な風刺の矢をはなった諷刺文学の最高傑作。ファンタジーの古典。全体は四部からなり、小人国(リリパット)、巨人国(ブロブディンナグ)、飛び島(ラピュタ)その他、馬の国(フウイヌム)を、ガリバーが次々と訪れての体験談になっている。宮崎駿の宙に浮かぶ「ラピュタの城」はむろん第三部の「飛び島」からきている。

ポイント3% 18pt
648 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ