惡の華(4)

 漫画
●ポイント2% 8pt
462(税込)
出版社 講談社
作者 押見修造
掲載雑誌 別冊少年マガジン
発行形態 コミック
発売日 2012年11月02日
カテゴリ 少年漫画
タグ このマンガがすごい!
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

家を出て“山の向こう”へと行こうとした春日(かすが)と仲村(なかむら)。だが失敗に終わり、再び町に連れ戻されてしまう。事件から1か月後、佐伯(さえき)とも別れ、絶望の淵へと自らを追い込む春日。が、“山の向こう”へ行けなかったことで、自分以上に傷つき、怒っている仲村に気づいた春日は、「仲村さんを一人にはしない!!」と心に決め、行動に出るが……!?
●ポイント2% 8pt
462(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 3
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 3.75点/レビュー数4
4

歪な思春期。

2018-12-04 By さん

何にもない閉鎖的な田舎。家庭環境。鬱憤とした青春がドラマチックにかつ的確に描かれている。中学生編はとても楽しめた。高校生編からは好きじゃない。

惡の華(紙書籍) についてのレビューです

4

思春期のもやもやを感じられる作品

2013-07-08 By さん

中学生ぐらいの時に陥りがちな、マイナーなものを至上とする思考や平凡な日常に埋もれざるをえない自分への憤りなどを、まざまざと思い出させる作品です。思春期特有の痛さともやもや感を丁寧に描写しており、独特の雰囲気を持っています。

惡の華(紙書籍) についてのレビューです

4

おもしろい

2012-02-25 By さん

登場人物全員魅力的で面白い。
表情がいい。
人が変わっていく様子も面白い。

惡の華(紙書籍) についてのレビューです

3

まだ最後まで読み終えていないので★3つです。

2017-02-19 By さん

ドM男性にはたまらない話かもしれません。
胃がキリキリするような緊張感と、ナイーブなエロが心に迫ってきます。
感覚としては、ホラーに近いのかもしれない。

惡の華(電子書籍) についてのレビューです

462(税込)