あしたのジョー(12)

 漫画
●ポイント3% 12pt
453(税込)

作品概要

ジョーが燃えた! ジョーがよみがえった! 戦慄のパンチをふるう“黒ヒョウ”カーロス・リベラの底知れぬ力が、ジョーを変えた!!――ついに、連戦連敗のジョーをリングにあげるプロモーターはいなくなり、段平はジムをたたもうとする。それでもリングを捨てられないジョーは、ドサまわりのボクサーに転落する。しかし、南米ベネズエラから来日したカーロス・リベラの試合を見たジョーは、リベラの恐るべき力を見抜き、異常な闘志をかきたてられる! ジョーは葉子を訪ね、リベラのスパークリング・パートナーを申し出るが……!?
●ポイント3% 12pt
453(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 2
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.67点/レビュー数3
5

不朽の名作

2013-06-04 By さん

あしたのジョーといえば、もう伝説に近いマンガですが。あらためて今、読み返しても夢中になります。ぐいぐいと紙面に引き込まれる、ちばてつやのスーリーテーリングぶりは見事です。もちろん原作者の梶原一輝というカリスマの力も大です。

あしたのジョー [文庫版](紙書籍) についてのレビューです

5

打つべし!

2011-01-31 By さん

燃え尽きるまでに燃えられるボクシングを見つけ、燃え尽きたジョーはカッコいいです。そして、女子からみるとちょっと羨ましいかな。

あしたのジョー [文庫版](紙書籍) についてのレビューです

4

これぞ名作。

2011-01-05 By さん

漫画を読む人なら一度は読んでおくべきです。
後半にかけて異常に加速度を増していきます。

あしたのジョー [文庫版](紙書籍) についてのレビューです

453(税込)