人形佐七捕物帳 巻十一
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 グーテンベルク21
作者 横溝正史
発行形態  書籍
最終巻発売日  2012年10月26日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

人形店の老舗(しにせ)山形屋の店先にあらわれた奥女中は、もう売れてしまった五体の五月人形をどうしても欲しがった。そして同じ作者の手になる人形で最後に残ったものが目の前で大工の女房に買われてしまったのを知ると、そのおかみのあとを追い、譲ってくれと談判したが断られる。だがその夕方、大工の女房は、人形がなくなっているのを知って、あくる日、佐七に相談に来た。そこへ飛び込んで来たのが辰と豆六、その通報によれば、別の人形店鱗形屋(うろこがたや)で五月人形が盗まれ、二人の盗賊のうちの一人が死んでいたという…佐七は思わずぎくっとした。この「武者人形の首」のほか、「春姿七福神」「血屋敷」「女虚無僧」「狸御殿」の5編を収録。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ