人間にはたくさんの土地が必要か
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 グーテンベルク21
作者 レフ・トルストイ 北垣信行
発行形態  書籍
最終巻発売日  2012年10月26日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

「イワンの馬鹿」と並んで、最も広く知られている民話「人間にはたくさんの土地が必要か」は、ヘロドトスが『歴史』に書いたスキタイ人に関する話から想を得たという。過度の貪欲が人間を破滅に追いやる過程が息詰まるような描写で展開する。鬼気迫る結末は、ロマン・ロランをして、「ほかの民話には見られない芸術」と言わしめた。「人間はなにで生きているか」「火は放っておけば消せない」「愛あるところに神もいる」これら3編の民話もまた、ロシア民衆の愛と実践を通してトルストイの到達した宗教的深さをうかがわせる逸品である。

ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ