王妃マルゴ 2 冊セット最新刊まで
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 グーテンベルク21
作者 アレクサンドル・デュマ 鹿島茂
発行形態  書籍
最終巻発売日  2012年10月26日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
関連ニュース 萩尾望都の歴史もの「王妃...
萩尾望都「王妃マルゴ」第2...
「ママゴト」の松田洋子がY...
萩尾望都、初の歴史もの「...
萩尾望都×池田理代子の豪華...
つぶやく
対応端末

舞台はフランス・ルネサンスの一見はなやかな時代。だが新旧の宗教の対立はきわだち、聖バルテルミーの大虐殺で対立はクライマックスを迎える。シャルル9世は君主ではあったが、母親のカトリーヌ・ド・メディシスは隠然たる力をもち、シャルルの弟たちもそれぞれが次期の王位を狙っていた。こうしたなかでシャルルの妹マルゴはプロテスタント勢力の旗頭ナヴァール王アンリと政略結婚をさせられる。だがマルゴは披露宴の席で元恋人のギーズ公からなにごとかささやかれると「今夜、いつものように」という言葉をラテン語であたえるのだった。

 
1冊単位で買う
 
ポイント4% 40pt
1,080 税込
カートに入れる
(電子書籍セット)

欲しい

このページのTOPへ