星守る犬

 漫画
出版社 双葉社
作者 村上たかし
掲載雑誌 漫画アクション
発行形態 コミック
発売日 2012年11月12日
カテゴリ 青年漫画
タグ 映画化 動物 泣ける 社会問題
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

2011年6月11日全国東宝系にて映画公開!ハッピーは白くてちいさな子犬。小学生の、みくちゃんに拾われ、エサをくれるお母さん、ぶっきらぼうだけどいつも散歩に連れて行ってくれるお父さんと、幸せな日々を過ごしていた。しかし家族は少しずつ変わっていく…。お父さんが体調を崩し仕事を失ったことをきっかけに離婚、家族はバラバラ、自宅も処分することに。お父さんは、たった一匹そばに残ったハッピーと、故郷を目指し、ボロ車で旅に出る。少しばかり不器用で強がりなだけで、ごくありふれた普通の父親でありながら、どうしようもない立場に追いやられてしまったお父さん。そんな「お父さん」をひたむきに愛し、ついていくハッピー。ときに可笑しく、ときに切ない、限りある生を謳歌するような短くて永い旅がはじまった--。「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2009。「泣けた本ランキング」第1位「読者が選ぶプラチナ本」第1位ダブル受賞作品!
ポイント3% 18pt
648 税込

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

1
1
0
0
0

平均評価

4.50点/レビュー数2

なにしろ泣けた

2011-01-31 By さん

動物モノで泣けるって、だいたいストーリーの展開想像できて冷めちゃうんだけど、これは泣ける。とにかく泣けます。

星守る犬 (1巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです

泣けなかった

2010-12-27 By さん

正直、泣けなかったけど
じんわりくるものはあった。
漫画の読後感とはちょっと違った不思議な感じ。

星守る犬 (1巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです