徳川幕閣盛衰記(中)―吉宗の陰謀
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 グーテンベルク21
作者 笹沢左保
発行形態  書籍
最終巻発売日  2012年12月07日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

五代綱吉の後半から八代吉宗まで。天下の悪法「生類憐みの令」を推し進める側用人、柳沢吉保(よしやす)、柳沢派一掃の改革に着手する間部詮房(まなべあきふさ)と新井白石……。だが、幕政の主導権を握っていたこれらの権力者たちに、八代吉宗は鬼のように君臨する! 「赤穂義士」「絵島生島」、富士山の噴火をともなった 「宝永の大地震」もこの時代の大きな出来事として忘れられない。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 21pt
756 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
密殺海峡 漫画

密殺海峡 漫画密殺海峡 2 冊セット最新刊まで
842円
沈没船のただ一人の生き残りが「だてし」との謎の言葉を残し、殺された。背後に隠された海運業界の闇とは?
詳しく見る
八丁堀お助け同心秘聞 漫画

八丁堀お助け同心秘聞 漫画八丁堀お助け同心秘聞 2 冊セット最新刊まで
972円
詳しく見る
徳川幕閣盛衰記 漫画

徳川幕閣盛衰記 漫画徳川幕閣盛衰記 3 冊セット最新刊まで
2,268円
徳川300年の歴史と政治を実質的に担った「幕閣たち」に的をしぼって、大河の流れのように書き上げられた興趣あふれる歴史小説!
詳しく見る
このページのTOPへ