四月は君の嘘(2)

 漫画
●ポイント3% 12pt
432(税込)
出版社 講談社
作者 新川直司
掲載雑誌 月刊少年マガジン
発行形態 コミック
発売日 2012年12月07日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

音を失いピアノを止めてしまった元・天才少年有馬公生(ありま・こうせい)は、宮園(みやぞの)かをりにバイオリンの伴奏を依頼され、音楽の世界へ帰還する。自分のピアノの音が聞こえない公生――2人はコンクール曲を奏でられるのか!? 真摯な姿がまぶしくて、目が離せない! 音が視える、青春ラブストーリー!!
●ポイント3% 12pt
432(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 3
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.75点/レビュー数4
5

実写より良い。

2017-02-26 By さん

実写版観てないですが、この長さを2時間でとか無理がある。男子が女子に引っ張られ躓きながら前進していくのが良い。最期は…になるが〝こういうことか〟と納得できます。欠点はライバルをもっと登場させて欲しかったのと、紙だと音がないということです。アニメ観た後に記念に買っても良いかもです。

四月は君の嘘(紙書籍) についてのレビューです

5

泣ける

2017-02-23 By さん

切ないけど泣けて楽しめる作品!
尾田先生も納得する理由が、この漫画を見ればわかる!

四月は君の嘘(紙書籍) についてのレビューです

5

ぜひアニメと一緒にご覧ください!

2014-11-05 By さん

アニメが2014年10月から始まりまして、毎回楽しみでなりません。
コミックで読んでいた時よりも、アニメになって音がついて断然素晴らしくなる作品です。
ぜひアニメと一緒にご覧ください!

四月は君の嘘(紙書籍) についてのレビューです

4

この展開は泣ける

2017-01-27 By さん

アニメにもなった名作ですね。ピアニスト主人公とバイオリニストヒロイン。幼少期からの流れ、そして最期。わかっていても泣いてしまいますね。

四月は君の嘘(紙書籍) についてのレビューです

432(税込)