図書館戦争 LOVE&WAR 4巻

 漫画
出版社 白泉社
作者 弓きいろ 有川浩
掲載雑誌 LaLa
レーベル 花とゆめコミックス
発行形態 コミック
発売日 2016年10月20日
カテゴリ 少女漫画
タグ -
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

良化隊から「情報歴史資料館」の貴重な資料を守り抜いた図書隊。その後、不審者に拉致された稲嶺司令と郁の救出へ向かうが、堂上の脳裏には5年前の郁との出会いが蘇っていた…! 二人は再会を果たせるのか!? さらに、娘の防衛員に大反対する郁の両親が職場見学に来て!?
ポイント3% 12pt
463 税込

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

他の巻 / 全巻セット

作品レビュー

1
1
1
0
0

平均評価

4.00点/レビュー数3

手に汗にぎる展開。

2017-02-14 By さん

後半は手に汗にぎる展開で目が離ませんでした。
指導教官との恋にも目が離せません。

図書館戦争 LOVE&WAR (1-15巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです

図書館戦争の中で漫画が一番ときめく

2013-06-04 By さん

図書館戦争はアニメ、実写となっていますが、漫画が一番堂上教官がかっこ良く、郁ちゃんがかわいいので好きです。
とにかくきゅんきゅんします。
小説のときめきポイントをはしょることなく、補完しています。こんなに原作を忠実にかつよりよくして漫画化されているのも少ない気がします。絵もきれいです。

図書館戦争 LOVE&WAR (1-15巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです

きゅんきゅんする

2013-06-04 By さん

設定は非現実的な世界、メディア良化法という法律のもと、表現の自由を奪われる世界。しかし、それに対抗する勢力として図書館が立ち向かっていくという話。
タイトルからするとちょっとアクション系なのかと思うけど、主人公は女性。しかも不器用だけど一生懸命がんばって、憧れの男性のようになりたいとがんばる。その上司との恋愛になりそうでならない感じが読んでて本当にきゅんきゅんします。
ぜひ、女性には騙されたと思って読んでみて欲しい1冊です。

図書館戦争 LOVE&WAR (1-15巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです