• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版 47%OFF

なぜ日本人は世界の中で死刑を是とするのか 変わりゆく死刑基準と国民感情

 漫画
●ポイント3% 11pt
期間限定398(税込)
75647%OFF
121323:59まで
出版社 幻冬舎
作者 森炎
レーベル 幻冬舎新書
発行形態 書籍
発売日 2013年03月29日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

EUは廃止、米国でも一五州で廃止された死刑制度を未だ適用するわが国で昨今、死刑基準に変化が生じている。そもそも死刑基準と言えば、一九八三年に最高裁が永山事件で示した「被害者の数」「犯罪の性質」「犯人の年齢」などが指針とされてきたが、近年では少年犯、一人殺害でも死刑になる可能性が高まっている。国民の誰もが死刑裁判に立ち会う可能性がある今、妥当な死刑判決はあり得るのか。戦後の主立った「死刑判決」事件を振り返りながら、時代によって大きく変わる死刑基準について考察する。
●ポイント3% 11pt
期間限定398(税込)
75647%OFF
121323:59まで

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く
期間限定398(税込)
75647%OFF
121323:59まで