• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版 40%OFF

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る

 漫画
●ポイント3% 15pt
期間限定541(税込)
90240%OFF
92723:59まで
出版社 幻冬舎
作者 大栗博司
レーベル 幻冬舎新書
発行形態 書籍
発売日 2013年03月29日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

私たちを地球につなぎ止めている重力は、宇宙を支配する力でもある。重力の強さが少しでも違ったら、星も生命も生まれなかった。「弱い」「消せる」「どんなものにも等しく働く」など不思議な性質があり、まだその働きが解明されていない重力。重力の謎は、宇宙そのものの謎と深くつながっている。いま重力研究は、ニュートン、アインシュタインに続き、第三の黄金期を迎えている。時間と空間が伸び縮みする相対論の世界から、ホーキングを経て、宇宙は10次元だと考える超弦理論へ。重力をめぐる冒険の物語。
●ポイント3% 15pt
期間限定541(税込)
90240%OFF
92723:59まで

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
期間限定541(税込)
90240%OFF
92723:59まで