• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版 20%OFF

東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと

 漫画
●ポイント3% 19pt
期間限定705(税込)
88220%OFF
111523:59まで
出版社 幻冬舎
作者 菅直人
レーベル 幻冬舎新書
発行形態 書籍
発売日 2013年03月29日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

3月11日14時46分。地震発生後、私は官邸地下の危機管理センターへ直行した。被災者救助に各方面が動き出す中、「福島第一原発、冷却機能停止」の報せが届く。その後、事故は拡大の一途をたどった。――このままでは国が崩壊する。いつしか私は、原子炉すべてが制御不能に陥り、首都圏を含む東日本の数千万人が避難する最悪のシミュレーションをしていた……。原発の有事に対応できない法制度、日本の構造的な諸問題が表面化する中、首相として何をどう決断したか。最高責任者の苦悩と覚悟を綴った歴史的証言。
●ポイント3% 19pt
期間限定705(税込)
88220%OFF
111523:59まで

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
期間限定705(税込)
88220%OFF
111523:59まで