綿の国星 1巻

出版社 白泉社
作者 大島弓子
掲載雑誌 LaLa
レーベル 白泉社文庫
発行形態  コミック
最終巻発売日  2013年05月17日
カテゴリ 少女漫画
タグ -
対応端末

須和野家に拾われた捨て猫は、いつかは人間になれると信じていたが…!?まんがのワクを超え、大きな反響を呼んだファンタジーの最高峰。

1冊単位での購入

綿の国星 4 冊セット全巻 漫画 タダ読み セットを購入
価格2279円(税込)
綿の国星 1巻 漫画 タダ読み この巻を購入
価格599円(税込)
綿の国星 2巻 漫画 タダ読み この巻を購入
価格560円(税込)
綿の国星 3巻 漫画 タダ読み この巻を購入
価格560円(税込)
綿の国星 4巻 漫画 タダ読み この巻を購入
価格560円(税込)

作品レビュー

レビューを書く
(2)
(0)
(0)
(0)
(0)

平均評価

(5.00点/レビュー数2件)

もう二度と現れない、日本の詩人の作品

2014-03-26 By さん

綿の国星 [文庫版] (1-4巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです

小さな白い子猫は、人間を愛し、人間を観察する。

そんな猫の目になって描写できる作家は、
この作家以外見たことが無い。
感性溢れる散文を毎晩一話読み、
私は毎日フワフワの綿毛の夢を見る。
人は人に、鳥は鳥に。でも、私たちは同じ地球で共存する。
一瞬だけの関わる時間を大切にしながら。

参考になりましたか?

1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

感性溢れる、子猫の見る世界

2013-06-04 By さん

綿の国星 [文庫版] (1-4巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです

30年以上前の名作少女マンガです。
いつか人間になれると信じているチビ猫の、
感性豊かな考え、発見、遊び心が胸をくすぐります。
擬人化されて登場する猫たちは自由気ままに生きているように見えますが、
皆、悲しみや切なさを抱えて精一杯生きています。

その絵世界は繊細で美しく、ファンタジックで
今見ても、瑞々しく新鮮です。

作者の大島弓子さんは、沢山の短編を描いていて
そのどれもすばらしい作品ばかりです。
是非読んでみて下さい。

参考になりましたか?

1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

レビューを書く
ポイント3% 16pt
599 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

関連商品
いちご物語 漫画

いちご物語 漫画いちご物語
716円
ラップランドから日本にやってきたいちご。林太郎のお嫁さんになりたい一心で、家事に勉強に一生懸命ないちごだったが…!? 感...
詳しく見る
このページのTOPへ