うえきの法則(8)

 漫画
●ポイント3% 12pt
432(税込)
出版社 小学館
作者 福地翼
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態 コミック
発売日 2013年06月14日
カテゴリ 少年漫画
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

ロベルト主催のバトルゲームに参戦中の植木たち。ルールはロベルト十団の参謀司令官・カルパッチョが率いるチームと、植木チームの4人が戦い、先に3勝した方が勝ちとなる。植木チームのメンバーは、植木、鈴子、犬丸、あい。カルパッチョチームは、カルパッチョ、佐野、カバラ、ユンパオだ。まずは植木がユンパオに完勝。続くあいはカバラと引き分け。そして第3戦、鈴子とカバラの戦いが始まった。マントを翼に変える能力を持つカバラに対し、鈴子はビーズを爆弾に変える能力や、新たな大技・リンコロケット、ビーズ砲(キャノン)で対抗する。
●ポイント3% 12pt
432(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.00点/レビュー数1
4

超能力バトルとしての質は高い

2017-02-28 By さん

今サンデーで連載している『サイケまたしても』と同じ作者です。 主人公は中学生で、ゴミを木に変える力を持っていて、その力を工夫して敵を倒します。 戦闘は単調ではなく、面白い能力や能力の組み合わせなどがあり、超能力バトルの漫画の上位に入ると思います。

うえきの法則(紙書籍) についてのレビューです

432(税込)