あずみ(8)

 漫画
●ポイント3% 15pt
540(税込)

作品概要

柳生宗矩一派の手から爺を救い出すことに成功したあずみ。なんとか危機を脱した二人は、武蔵国・川越にある喜多院を目指していた。この喜多院という寺は、徳川家康のブレーンである天海が住職を務めたこともある名刹。しかも、この寺のある川越からは爺の故郷も近く、柳生宗矩一派から命を狙われているあずみと爺が身を隠すには絶好の場所なのだ。その喜多院へと向かう道すがら、爺はあずみに「二人で静かに暮らしてゆこう…」と語る。あずみは、爺の言葉に違和感を感じつつも、これからの暮らしに期待を抱いていた。そんな爺とあずみが、ある橋を渡っているところに突然、柳生宗矩一派の追手が現われる。その瞬間、爺はあずみに「おまえはどこまでも生きて生き抜け!!」と言うや川に投げ込むのだった!!……
●ポイント3% 15pt
540(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 2
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.67点/レビュー数3
5

変わらないことがステキ

2014-03-26 By さん

主人公のあずみの魅力は、なんといってもどれだけ人を殺めても変わらないこと。
途方も無く強くて、純粋で、素直で、スタイル抜群。こんな女性がいたら女でも惚れてしまいます。
なんせ仲間が大好きで、ピュアなことがもうこの作品の鍵です!

あずみ(紙書籍) についてのレビューです

5

大人向け

2011-01-28 By さん

少し残酷な所もあり、色々考えさせられる。
巻数も多く、時間をかけて楽しめる。

あずみ(紙書籍) についてのレビューです

4

この度は

2011-01-24 By さん

ありがとうございました。
支払い方法を間違えたのにも関わらず、ご丁寧に対応していただきました!
また利用します!!

あずみ(紙書籍) についてのレビューです

540(税込)