太郎(TARO)(10)
出版社 小学館
作者 細野不二彦
掲載雑誌 ヤングサンデー
レーベル ヤングサンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2013年06月17日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

偶然、太郎のバックの中からコンドームを発見してしまう森崎。すぐに太郎とあゆの関係に気づく、と同時に自分が太郎を一人の「男」として見ていることに気づく。そして太郎のボクシングのように「自分にできるもの」を探すため会社を辞めることを決心する。一方、太郎は対早見戦のため、サウスポー対策に取り組む。早見のパンチは骨に響くように重い。また自分には早見を倒すような強いパンチをもっていない。焦る太郎。そこへライバル、ガルシアのトレーナー、柴田がやってくる。柴田は太郎の師、今は亡き花形と戦ったことのある男である。柴田は太郎に「眠れるパンチ」があることを告げる。果たして「眠れるパンチ」とは?

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
ギャラリーフェイク 漫画

ギャラリーフェイク 漫画ギャラリーフェイク 32 冊セット最新刊まで
17,280円
(4.80点/5件)
雁作専門の画廊、「ギャラリ-フェイク」のオ-ナ-、藤田玲司のもとに、衆議院議員の梶が、モネの「つみわら」の真作を売っ...
詳しく見る
このページのTOPへ