冬物語(7)

出版社 小学館
作者 原秀則
掲載雑誌 ヤングサンデー
レーベル ヤングサンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2013年07月01日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
対応端末

奈緒子は淳とつき合いだした矢先に、仕事でアメリカに行くことになる。それを聞いた光は、奈緒子の出発当日、空港に行き、奈緒子に泣きつくのであった。そんな光を見た奈緒子は、光のことが頭から離れなくなる。そして仕事途中のまま東京に戻り、淳に別れを告げ、光とよりを戻そうとする。しかし、いつも奈緒子にばかり頼ってきた光は、今度こそ合格したら連絡すると奈緒子に告げる。それぞれの思いを胸に、光、しおりにとって3度目の、そして淳にとっては初めての受験が始まる。

1冊単位での購入

作品レビュー

レビューを書く
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)

平均評価

(4.00点/レビュー数1件)

春を目指して!

2014-09-26 By さん

冬物語 (1-7巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです

大学受験に失敗して予備校へ通いながら春を目指す主人公。恋愛もあり、読んでいく中でこの主人公は勉強どころではなくどうなってしまうのかドキドキしながら読んでいました。7巻で終了してしまいますが、もっと続いたらなあっと7巻で終了なことが残念です。

参考になりましたか?

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

レビューを書く
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ