ふしぎ遊戯 玄武開伝(10)
出版社 小学館
作者 渡瀬悠宇
掲載雑誌 Sho-Comi
レーベル フラワーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2013年09月02日
カテゴリ 少女漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

先ごろ初の舞台化も大好評だった「ふしぎ遊戯」、その続編である「ふしぎ遊戯~玄武開伝」。いよいよ第10巻の発売です。胸の病を患い、吐血した多喜子。しかし病を隠して女宿(うるき)とともに生きることを選んで北甲国(ほっかんこく)の特烏蘭(トウラン)へ戻った。女宿は愛する多喜子のために父・テムダンへの私怨をおさえ、巫女としての彼女を守ろうと決める。その想いに応え、幽閉中のテグを救出しようと、多喜子は現皇帝テギルと接触を図る。さらに女宿の父・テムダンのもとへ向かう途中、テムダンにも悲しい過去があったことを知る。

ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ