篝火の塔、沈黙の唇
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 幻冬舎コミックス
作者 玄上八絹 竹美家らら
レーベル 幻冬舎ルチル文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2013年09月13日
カテゴリ 一般書籍 BL(ボーイズラブ)
タグ -
つぶやく
対応端末

島の灯台に幽閉され、腹違いの兄達の慰みものにされている椿は、敷島子爵家の嫡男として生まれた。しかし生まれてすぐ盲目となったため、家を継げず、今は兄二人に嬲られる日々を送っている。ある日、椿のもとに十左という男がやって来る。十左は椿を救おうとしたとはいえ、椿から父の庇護を奪った男だった。名を隠し椿の世話係となった十左は、兄達に仕込まれた薬で苦しむ椿を慰める。やがて二人は心を通わせ始めるが……!?

ポイント3% 18pt
668 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ