白川郷 濡髪家の殺人
出版社 講談社
作者 吉村達也
レーベル 講談社ノベルス
発行形態  書籍
最終巻発売日  2013年11月01日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

『週刊真実』編集長の桜木大吾は、世界遺産の白川郷合掌造り集落をモデルにした推理小説『濡髪家の殺人』の著者・夏川洋介から、連載を中止したいと唐突に切り出される。その申し出はすぐ撤回されたが、担当編集者の生首が東京の多摩川で、胴体が500キロ以上も離れた白川郷で発見された! 犯人はなぜ首を切断したのか? 猟奇事件の意外な真相に志垣警部と和久井刑事が挑む!

ポイント3% 16pt
604 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ