月光条例(12)
出版社 小学館
作者 藤田和日郎
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2013年11月04日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

自らの出生の秘密を知るために、アラビアンナイトの世界へと飛び込んだ月光。そこでは、月打を受けたアラビアンナイトのキャラクターたちが、「長老会」の面々を人質に取り、何でも願いを叶えられる宝・うちでの小槌を要求していた。彼らの目的は、アラビアンナイト以外のおとぎばなしをこの世から消してしまい、〈読者パワァ〉を独り占めすること。危機感を募らせる一行だが、魔法や精霊を操る月打キャラの前に、次々と囚われの身になってしまう…頼みの月光は「魔法を思い出す」ために、修業に入る。「魔法を思い出す」とは、何を意味するのか? そして、囚われの面々に語られる『青い鳥』の主人公・チルチルの物語は、月光とどう繋がるのか…!?数々の謎が絡まるアラビアンナイト編、さらに加速―――!!!

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
うしおととら 漫画

うしおととら 漫画うしおととら 34 冊セット全巻
14,688円
(5.00点/1件)
蔵の中に、500年も閉じこめられていた妖怪。ヤツはその昔、人を食い、悪業の限りを尽くしていた。ひょんなことからヤツを解き...
詳しく見る
からくりサーカス 漫画

からくりサーカス 漫画からくりサーカス 43 冊セット全巻
18,576円
遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝と人を笑わせないと死んでしまう病にかかった男・鳴海、そして勝を助けるためにからくり...
詳しく見る
邪眼は月輪に飛ぶ 漫画

邪眼は月輪に飛ぶ 漫画邪眼は月輪に飛ぶ
540円
世界を壊滅に追い込もうとしている一羽のフクロウ《ミネルヴァ》。人類存亡の危機を救うため、今ひとりの老マタギが立ち上が...
詳しく見る
このページのTOPへ