黄昏流星群(32)
出版社 小学館
作者 弘兼憲史
掲載雑誌 ビッグコミックオリジナル
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2013年11月11日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

会社で突然襲ってきた心臓発作によって意識を失った時田亮介。再び意識を取り戻した彼が目にしたのは倒れたままのもう一人の自分? 幽体離脱してしまった時田は孤独感に苛まれ、あてもなく街をさ迷っていたが、偶然時田と同じ境遇の村尾多津子と出会い…(第1話)。歯科医院の受付として働く柿澤真理子・45歳。20年前、彼女はお笑いコンビ“イカドックリ”のマネージャーとして働いていた。コンビ解散が決まった日、彼女は才能があるイカヤマではなく、芸能界を引退したゲソスケを選んだが、その20年後、大成功を果たしたイカヤマと再会して…!?(第5話)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
島耕作セット 漫画

島耕作セット 漫画島耕作セット (全76冊)
41,040円
(5.00点/1件)
■「課長島耕作」 入社10年、33歳の若さで初芝電産広告製作部の課長に昇進した島耕作は、日々の仕事に情熱を燃やしていたが、...
詳しく見る
このページのTOPへ