西遊妖猿伝 大唐篇(1)
出版社 講談社
作者 諸星大二郎
発行形態  コミック
最終巻発売日  2013年11月22日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
関連ニュース 妖怪ハンターほか、諸星大...
つぶやく
対応端末

隋末期の中国。花果山の麓に住む孫家の少年は、強大な妖怪・無支奇(むしき)に見込まれて、その称号「斉天大聖」を受け、額に金環を授かります。その時から、彼の運命は戦いと血のるつぼの中に投げ込まれました。少年の名は、悟空――――。2008年秋、モーニングにて漫画界待望の続篇「西域篇」がスタートした血湧き肉躍る諸星版西遊記、第一部であります!

ポイント3% 18pt
648 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
西遊妖猿伝 西域篇 漫画

西遊妖猿伝 西域篇 漫画西遊妖猿伝 西域篇 6 冊セット最新刊まで
3,888円
手塚治虫文化賞・マンガ大賞受賞! フィクションと史実を絡ませ、『西遊記』を大胆にアレンジ。おなじみ孫悟空や猪八戒も人...
詳しく見る
このページのTOPへ