バンクーバー朝日軍(1)
出版社 小学館
作者 原秀則 テッド・Y・フルモト
掲載雑誌 ビッグコミックスペリオール
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2013年12月09日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
関連ニュース 原秀則が描く、背広組の野...
つぶやく
対応端末

2003年、カナダ・トロントにおいて、ある野球チームが最高の名誉である、カナダ野球殿堂入りをした。
そのチームの名は「バンクーバー朝日軍」。
この物語は、今から100年前、海を渡り、差別と貧困に喘いだ日系人に、希望と誇りをもたらし、
カナダ最強といわれるまでになったサムライ野球チームのセミドキュメンタリーである。
フェアプレーに徹し、白人からも熱狂的に迎えられた「朝日軍」、
太平洋戦争によって強制的に解散させられた「朝日軍」、その悲しき軌跡を追う。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
ほしのふるまち 漫画

ほしのふるまち 漫画ほしのふるまち 7 冊セット全巻
3,780円
東京から遠く離れた田舎町にやって来た高校3年生・恒太郎。彼を出迎えたのは、冷たい潮風と何かと騒がしい居候先のおばさん、...
詳しく見る
このページのTOPへ