都立中高一貫校10校の真実 白鴎/両国/小石川/桜修館/武蔵/立川国際/富士/大泉/南多摩/三鷹/区立九段

  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 幻冬舎
作者 河合敦
レーベル 幻冬舎新書
発行形態  書籍
最終巻発売日  2014年02月11日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
対応端末

2005年から始まった都立中高一貫校が人気の的だ。全10校の平均受験倍率は約7倍。そのメリットは、6年間の中で先取り学習が可能なため、後期課程を大学受験の準備に充てられること。しかも同じ中高一貫でも私立は最低500万円もの学費がかかるのに、都立は授業料もすべてタダ。私立と都立の“いいとこ取り”をしたのが、都立の一貫校なのだ。しかし高倍率にもかかわらず、入学時に「学力試験」がないという矛盾もある。実はこのシステムは「ゆとり教育」の副産物なのだ。本当に都立の中高一貫校は「お得」なのか。現場の歴史教師だった著者が、徹底検証する。

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント3% 13pt
492 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい