一礼して、キス(2)
出版社 小学館
作者 加賀やっこ
掲載雑誌 ベツコミ
レーベル フラワーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年03月10日
カテゴリ 少女漫画
タグ -
関連ニュース 「一礼して、キス」の加賀...
森田富士が2人の男子フィギ...
50作品が1巻半額、小学館の...
貧乏女子と金持ちイケメン...
つぶやく
対応端末

「あんたは俺が好きなんだよでもまだ足りないもっと俺のことだけ考えてください」年下で新部長の三神曜太に支えられ、高校生活最後の弓道の大会で好成績を収めることができた岸本杏(あん)。弓を射る彼の圧倒的な存在感にドキドキしたことを伝えたくて三神の姿を探すけれど、杏が見つけたのは「ゆき」と呼ぶ相手と電話中の三神だった。急用があると言って弓道部の打ち上げにも参加せず「ゆき」という人の元へと急ぐ三神。その後ろ姿を見送った杏は、いてもたってもいられずに三神のあとをつけてしまい――!?
大長編の番外編「あの日から、僕らは」も同時収録して読み応えバッチリ!
弓道部が舞台でありながら、弓道だけにとどまらない、そればかりか武道のエロスまで表現してしまうほどの、新感覚作家・加賀やっこが描く、ますます目が離せない「してキス」ワールド急展開の第2巻!

ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
すごく、あかく、したい。 漫画

すごく、あかく、したい。 漫画すごく、あかく、したい。
432円
憧れの彼に近づくと頬が染まる。そんなピュアな主人公を見るうち、彼は主人公の頬を赤くさせようとあの手この手で・・・?そ...
詳しく見る
このページのTOPへ