女帝 由奈(9)
出版社 小学館
作者 倉科遼 黒川あづさ
掲載雑誌 女性セブン
レーベル フラワーコミックスα
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年04月02日
カテゴリ 女性漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

お水マンガの金字塔『女帝』シリーズのファイナルを飾る『女帝由奈』第9巻!

引退した英姫のあとを継いで、赤坂の韓国クラブ「ステラ」のママとなった由奈。政財界の大物が常連客に名を連ね、店は連日賑わいを見せる。

父を自殺に追い込んだ仇敵・成熙(ソンヒ)らへの復讐と共に女にとって幸せとは、と考え始めた由奈は、一方で「朝鮮半島と日本の間の懸け橋になってくれ」
という大道寺会長の遺志を継ぐため、北朝鮮による拉致問題の解決に向けて動き始める。

そんな折、由奈を絶体絶命のスキャンダルが襲う。

「私はスキャンダルには負けない」――由奈は、この試練にどう立ち向かうのか!?

ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ