• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

ベースボールと陸蒸気日本で初めてカーブを投げた男・平岡ひろし(小学館文庫)

 漫画
●ポイント3% 17pt
615(税込)
出版社 小学館
作者 鈴木康允 酒井堅次
レーベル 小学館文庫
発行形態 書籍
発売日 2014年05月16日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

明治4年、一人の悪童が単身アメリカに渡った。彼の名はヒラオカ・ヒロシ。後に一代で巨万の富を築き、鉄道王と呼ばれた男である。また彼は日本にベースボールを"輸入"し、初の野球チームを作り、カーブを投げて人々を驚かせた「野球殿堂入り第1号」であり、他にもローラースケート初滑り、邦楽家元、リール釣り第1号、日本画・ポンチ絵作者、江戸物コレクター等、広範な趣味で一生を遊び尽くした道楽の天才だった!"金は遊ぶために稼ぎ、笑うために使うもの"。幕末から昭和の激動期を飄々と生きた道楽大尽の人生とは…。
●ポイント3% 17pt
615(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く
615(税込)