知事ラン子(4)
出版社 小学館
作者 高橋のぼる
掲載雑誌 ビッグコミックスペリオール
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年05月26日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第26話/テーマパーク建設計画の“闇”6▼第27話/テーマパーク建設計画の“闇”7▼第28話/テーマパーク建設計画の“闇”8▼第29話/生まれくる命のための社会1▼第30話/生まれくる命のための社会2▼第31話/生まれくる命のための社会3▼第32話/生まれくる命のための社会4▼第33話/生まれくる命のための社会5▼最終話/生まれくる命のための社会6●主な登場人物/赤月蘭子(和賀県知事。夫・凛太郎の弔いで出馬した)、生方小夏(日本初の女性総理大臣を夢見る、和賀県県議会議員)、星繭子(ラン子の秘書であり友人。和賀県庁一の情報通!?)●あらすじ/「ダイナスリップ」に1200億円を出資したはずが、実際の建設費用は400億円。消えた800億円を奪還すべく、ラン子は小柳局長と寿羅会長に的を絞って罠を張る。ラン子たち3人の体を張った“恐竜ミニスカ大作戦”に、まんまとおびき出されたふたりだったが、罠に気付いた彼らは逆襲に打って出て…(第26話)。●本巻の特徴/知事ラン子、最後の戦い!? 和賀県の将来を左右する少子化問題に、知事生命をかけてラン子が挑む!! 日本の未来に光を与える、感動の最終集!!●その他の登場人物/団塊造(和賀県副知事。県庁OBで“影の知事”の座を狙う)、小柳竜雄(和賀県観光開発局局長)、寿羅満吾郎(「ダイナスリップ」の建設を請け負ったジュラ建設の会長)、花菱匠(和賀県選出の衆議院議員)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
阿呆鳥の唄 漫画

阿呆鳥の唄 漫画阿呆鳥の唄 2 冊セット全巻
1,000円
父親の借金“2億円”返済のため極道の世界へと身を投じた竹虎一吹。ある日、一吹が属する“紫童会”のもとに日本の影の首領・大統...
詳しく見る
土竜(モグラ)の唄 漫画

土竜(モグラ)の唄 漫画土竜(モグラ)の唄 51 冊セット最新刊まで
27,540円
(5.00点/3件)
谷袋署百観音前交番に勤務する警察官・菊川玲二は、揺ぎない正義感を持った熱い男だが、まっすぐ過ぎるがゆえにやり過ぎてし...
詳しく見る
このページのTOPへ