いぬやしき(1)

 漫画
●ポイント3% 18pt
648(税込)
出版社 講談社
作者 奥浩哉
掲載雑誌 イブニング
発行形態 コミック
発売日 2014年05月23日
カテゴリ 青年漫画
タグ SF アクション
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

その男には誰にも言えない秘密がある! 58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――。『GANTZ』で漫画表現の極地を切り拓いた奥浩哉がおくる、全く新しい世界がここに!
●ポイント3% 18pt
648(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 3
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 1
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.20点/レビュー数5
5

展開が早すぎ

2017-02-25 By さん

展開が早くて、面白すぎる!
おじいちゃんに頑張れとエールを送りたい漫画!
絵が綺麗すぎて、映画級!

いぬやしき(紙書籍) についてのレビューです

5

頑張れおじいちゃん

2017-02-24 By さん

主人公がどこにでもいそうな、おじいちゃんだが、それが良い味出してる!

いぬやしき(紙書籍) についてのレビューです

5

納得

2017-02-20 By さん

ガンツの作者だけあって、絵が綺麗で読みやすい作品!

いぬやしき(紙書籍) についてのレビューです

4

アニメで興味を持った人にもおすすめです

2018-12-26 By さん

第一話から強烈な展開で胸焼けしそうなのに、不思議と読みやすいのは作者の力量なのでしょうか。
画面も迫力があって生々しいです。

いぬやしき(電子書籍) についてのレビューです

2

絵本漫画。

2018-12-04 By さん

デカイコマに写真の絵が続く。何巻か連続で読まないと話は展開していかない。ヤクザの話では魅せ場があってとても好きだが、終盤はありきたりな展開でつまらない。獅子神はただの理念なき殺人鬼で全く魅力がないのに同情させるような演出があり嫌い。

いぬやしき(紙書籍) についてのレビューです

648(税込)