ファイター伝説 金と銀(3)
出版社 小学館
作者 やまさき十三 石川サブロウ
掲載雑誌 ビッグコミックスペリオール
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年06月02日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
関連ニュース 羽海野チカ×BUMP OF CHICKE...
ダッフル姿の零が動く「3月...
3月のライオン×BUMP、コラ...
3月のライオン×BUMP、新曲C...
つぶやく
対応端末

▼第19話/ためらい▼第20話/女神▼第21話/ダーティ・ファイト▼第22話/不思議な巡り合わせ▼第23話/女神の微笑▼第24話/嵐の予兆▼第25話/勝ちたい理由▼第26話/挑戦者▼最終話/夢への挑戦●登場人物/姫岡勇二(大学を中退し、迫間ジムに入門した20歳の金持ちのお坊ちゃま。アメリカでプロボクサーになり、日本に舞い戻る)、城島五郎(新人王のタイトルを獲った後、網膜剥離で現役引退。現在は、新聞配達と代行運転業をしながら、無償で迫間ジムのトレーナーをしている)、知念サトル(迫間ジム所属の新人ボクサー)、迫間(迫間ジムの会長で経営者)、迫間千里(迫間会長の娘。迫間ジムでマネージャー兼ボクササイズのトレーナーをしている)、松尾(迫間ジムのトレーナー。気のいいタイプだが、お調子者)●あらすじ/日本での第1戦を衝撃的なKO勝ちで飾った勇二の次の相手は、日本ランク1位の須藤鉄矢。須藤は強いパンチ力を持つ、タフなボクサーなのだが、勇二が気になるのは、須藤の実力そのものより、妹・純と二人三脚で支え合いながら生きてきた須藤の境遇だった。一方、セコンドの城島も、そんな勇二の優しい性格が、この勝負の、そして世界の道への障壁になるのではと考えていた……(第19話)。●その他の登場人物/●本巻の特徴/勇二が実力派世界ランカーと対戦! 世界チャンプへの道は開くのか!? そして城島は? 金と銀、ついに完結。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ