ロボットボーイズ(3)
出版社 小学館
作者 七月鏡一 上川敦志
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年06月02日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第20話/最高の輝き▼第21話/宿命のライバル▼第22話/突破口▼第23話/不快な試合▼第24話/決着▼第25話/江戸のロボット▼第26話/復元開始▼第27話/最初の一歩▼FINAL STEP/俺達のロボット▼SPECIAL STEP/最初の試合●主な登場人物/迫水天馬(さこみず・てんま。ロボット作りとロボット競技に打ちこむ高校1年生。試合では連戦連敗、学校でもオタク扱いだが、いつも前向き)、星沢裕介(天馬の同級生。努力を否定する、クールな性格だったが…)●あらすじ/関東地区高等学校ロボットコンクール「ザ・戦国」に参戦した、天馬たち新葉学園ロボット部。だが、決勝トーナメントをかけた予選第1戦には惜しくも敗れ、第2戦の竜王寺高校戦に望みを託す。ロボットに愛情を持たず、試合で負けたロボットをその場で破壊してしまう相手校のやり方を見ていた天馬は、愛機・チャリオットの秘密兵器、ブレーキ機能などを駆使して初勝利を目指すが…(第20話)。●本巻の特徴/前半では、相手校と競いながらロボットでバルーンを割っていく「ザ・戦国」での天馬たちの戦いぶりを。後半では、天馬が旭山や雨宮たちと共に雪藤家に招かれ、江戸時代のロボットとも言えるからくり人形の復元を行うことに。また、SPECIAL STEPでは、天馬の最初にして最大の理解者・裕介がロボット部を離れ、自分ひとりで作り上げたロボットで天馬に挑む!! 新感覚青春ストーリーの完結巻。●その他の登場人物/月岡麗(天馬の幼なじみで同級生。天馬のロボット作りをバカにしている)、霧野博人(思い込みの強いナンパ男。ロボット部員になるとモテると勘違いして入部)、旭山隆一郎(さいたま電波工業高校の生徒。天馬のライバル!?)、雨宮和也(つくば科学技術大学付属高校の1年生)、雪藤(聖セイレム学園高校に通うお嬢様)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ