白兵武者(10)

 漫画
出版社 小学館
作者 蝶野正洋 石渡治
掲載雑誌 ヤングサンデー
レーベル ヤングサンデーコミックス
発行形態 コミック
発売日 2014年06月02日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

▼第99話/我が子ゆえ▼第100話/大江山の対決▼第101話/苦渋の果て▼第102話/白の理気導▼第103話/護る者たち▼第104話/鹿介の計画▼第105話/但馬▼第106話/しのと沢庵▼第107話/狙う女▼第108話/蠢く鬼▼第109話/匂香●主な登場人物/鳳正之進(但馬国に伝わる“白兵武者”のひとり。不殺を信条とする)●あらすじ/“鬼”と化した正之進の噂が広がる中、坂口大禅師は正之進が真の“鬼神”になる前に自分の手で倒そうと動き出す。一方、京都市中の警護で疲れ切っていた正之進は、ようやく信長から休養を与えられたばかりだったが、そこに坂口大禅師から「完全武装にて大江山で待て」との手紙が届き…(第99話)。●本巻の特徴/心の奥底に本当の気持ちをしまい込んだ正之進と坂口大禅師の壮絶なる戦い。その戦いを通じて、正之進が知った“理気導”の真の力とは? さらに“鬼神”猪木大禅師が新たに送り込んだ2人の刺客、阿比(アビ)、无陀(ムタ)の実力とは…!? 風雲急を告げる戦国の世の行く末に興奮必至の最新刊!!●その他の登場人物/織田信長(尾張領主。自国に白兵戦闘集団を作るため、正之進の心を汚そうと企む)、木下藤吉郎秀吉(信長の家臣。戦場で出会った正之助の人柄と技を見込んでいる)、凛姫(但馬領主・山名祐豊の娘。お市の身代わりとなる) 、しの(山賊に襲われていたところを正之進に救われた娘)、坂口大禅師(但馬・力道禅真仁智寺の僧。白兵武者の一人で、正之進のかつての師)
ポイント3% 15pt
540 税込

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

他の巻 / 全巻セット

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く