悪女聖書(8)
出版社 ゴマブックス
作者 池田悦子 牧美也子
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年06月06日
カテゴリ 女性漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

生まれながらにして業を背負わされた娘・業子(なりこ)――――。





父親の不貞によって首を吊り、息も絶え絶えの母から生まれるという運命を背負った業子は、生きていくために悪女になろうと決意する。生け花・曙流の家元夫人に落ち着いた業子だったが、しかし、業子がその座につくために利用した理事長・篠崎と華栄が結託し、家元・華虹暗殺を謀る。一命は取り留めたものの男性機能を逸した夫のもとで業子は偽装妊娠を強いられ……。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 17pt
626 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ