夜回り先生(7)
出版社 小学館
作者 水谷修 土田世紀
掲載雑誌 IKKI
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年06月16日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第30話/幸せまでの距離(前編)▼第31話/幸せまでの距離(後編)▼第32話/下山▼第33話/家族▼第34話/兄弟

●主な登場人物/水谷修(夜間高校の教師。「夜回り先生」と呼ばれる)
●あらすじ/授業中にクラスメートを笑わせる明るい性格の生徒・ミキ(ミー)。だがある日、身体検査で見つかったアザによって、彼女が幼い頃から父親に暴力を振るわれ続けてきたことが判明する。父親を恐れるミーをひとまず自宅で預かった水谷が目にしたのは、初めて何の心配もなくグッスリ眠れたことに、感極まって涙するミーの姿だった…(第30話)。
●本巻の特徴/落ちた弁当を喰らう少女を待っているのは、14人もの兄弟…。『家族』他、抑えられない感情たぎる4編を収録!!

ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ