ハルノクニ(2)
出版社 小学館
作者 浜中明 中道裕大
掲載雑誌 週刊少年サンデー
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年06月16日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第8話/C・A・T▼第9話/ネコの学校▼第10話/一日目の夜▼第11話/防衛戦▼第12話/オン・ザ・ブリッジ▼第13話/オン・ザ・ブリッジ2▼第14話/弱点▼第15話/武術師範▼第16話/疑惑▼第17話/LEVEL3

●主な登場人物/片桐聖士(通称:ギリ。紫海館学園2年。海に囲まれた学校を外界から遮断占拠し「ハルノクニ」独立を宣言。国家元首となる)、荻原志乃(紫海館学園2年。ギリやハルとは中学以来の友人。気が強い美少女)、吉田浩一郎(通称:コーさん。紫海館学園2年。格闘技全般に加え、理工系の知識も豊富)、三枝春(通称:ハル。紫海館学園1年。IQ200を超える天才児だったが、1年前にこの世を去る。ギリとは幼なじみで大親友だった)
●あらすじ/学園を占拠し、日本国政府に新国家“ハルノクニ”の独立を宣言したギリ。その真意を問い詰めるシノやコーさんに対し、ギリはすべての真相を語り始める。政府が各国要人を簡単に暗殺できる純国産兵器カーボン・アルゴリズム・チューブ(通称CAT)を極秘に開発していたこと。学園内で飼われていた黒ネコがCATであること。その真実を知ったハルが、事故死を装って殺されたこと――。国家を敵として戦う覚悟を伝えたギリに対し、2人は…?(第8話)
●本巻の特徴/ハルの命を踏みにじった黒幕は、現内閣総理大臣・榊秀輝! 国家規模の陰謀が隠されていた紫海館学園を占拠するギリたちの、最初の防衛戦が開始された!!
●その他の登場人物/ハル(学校に住む不思議な力を持った猫。ギリによって命名)、榊秀輝(現・内閣総理大臣。CATの開発を指示した黒幕)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ