ビッグウイング(13)
出版社 小学館
作者 矢島正雄 引野真二
掲載雑誌 ビッグコミック
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年06月23日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1話/父の日▼第2話/飲み仲間▼第3話/五円玉▼第4話/帰国▼第5話/フルート▼第6話/ソラリーボード▼第7話/誕生日▼第8話/メール●主な登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/毎朝ビッグウイングへ歩いて通う初老の男・谷口。その行動を不審に思った谷口の娘は、久美子と父親が親し気に話す様子を見て、二人が良からぬ仲なのではと疑う。谷口は、かつて会計事務所で働いており、その仕事振りは顧客や研修社員にも評判がよかった。だが、資格を持っていないためヒラ社員のままで、報われることなく定年を迎えてしまい…(第1話)。●本巻の特徴/久美子の明るさと優しさは、幼い日に亡くした母親譲りだった…魂を温かく包む8編を収録。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
人間交差点 漫画

人間交差点 漫画人間交差点 27 冊セット全巻
14,580円
(5.00点/1件)
愛と憎しみ、喜びと哀しみが織りなす無限の人間ドラマを描く珠玉の名作殺した男の子供を、刑務所で出産した受刑囚・松沢良子...
詳しく見る
このページのTOPへ