私本太平記(三)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 講談社
作者 吉川英治
レーベル 吉川英治歴史時代文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2014年08月01日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

後醍醐の切なるご催促に、楠木正成は重い腰をもち上げた。水分(みくまり)の館(たち)から一族500人の運命を賭けて――。すでに主上は笠置落ちの御身であった。また正成も、2万の大軍が取り囲む赤坂城に孤立し、早くも前途は多難。一方、正成とはおよそ対照的なばさら大名・佐々木道誉は幽閉の後醍醐に近づき、美姫といばらの鞭で帝の御心を自由に操縦しようとする。かかる魔像こそ、本書の象徴といえよう。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 18pt
648 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ