虎と竜~灼熱の純情と冷徹な慾情~
出版社 イースト・プレス
作者 四ノ宮慶 小山田あみ
レーベル アズ文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2014年08月29日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

「お前になら、何度殺されても構わない」
幹部への上納金が収められず、一方的に破門を言い渡されてしまった古参暴力団、松代組。その上、入院中の組長まで人質として連れ去られ、怒り心頭の若頭、新條竜也は単身、上部組織の田渡組組長の屋敷に乗り込んでいくのだが…。そこにいたのは関西藤森組若頭、藤森虎徹だった。圧倒的なオーラを放ちつつもどこか飄々とした藤森。そのまま屋敷に軟禁されることとなった新條は…。男と男の意地が火花を散らしてぶつかりあう!

ポイント3% 19pt
702 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ