悪女聖書(25)
出版社 ゴマブックス
作者 池田悦子 牧美也子
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年09月12日
カテゴリ 女性漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

生まれながらにして業を背負わされた娘・業子(なりこ)――――。

父親の不貞によって首を吊り、息も絶え絶えの母から生まれるという運命を背負った業子は、生きていくために悪女になろうと決意する。駒谷、宮脇への復讐も目前と思われた矢先、業子をつけていた夏世によって、業子と百合子の関係がばれてしまう。百合子を誘拐され、絶体絶命のピンチに立たされた業子は、宮脇の秘書・殿山を使い起死回生の策に出る!

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 17pt
626 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ