ライジング・サン(2)
出版社 小学館
作者 松浦聡彦 武論尊
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年09月22日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第7話/ニセモノ!?▼第8話/正面突破だ!▼第9話/正義の先に…?▼第10話/捨て犬?▼第11話/婚約者(フィアンセ)!?▼第12話/1、2、3(ワン、ツー、スリー)!?▼第13話/処理場送り!?▼第14話/民主主義!?▼第15話/特別教育機関●登場人物/タケル(2040年、世界のゴミ捨場に堕した日本でたくましく生きる、正義感にあふれた若者。日本人全員に埋めることが義務づけられた認識用チップを自ら外し、自由に生きる道を捜し求める)、カンタ(タケルの相棒。タケルと共に認識用チップを外した強者)、リョウ(タケルの恋人。バイク部隊を率いる、セクシーな美女。だがその正体は…)●あらすじ/伝染病に冒された村を救おうとする男・シュリと出会ったタケル。シュリは必死の思いでワクチンを手に入れるが、それを打った者たちは一層体調を悪化させ、次々と死んでゆく。そのワクチンは、役人が自分の私腹をこやすために用意した偽物だったのだ。タケルは怒りに震えるシュリに代わって、カンタと共に復讐に向かう(第7話)。●本巻の特徴/本物のワクチンを手に入れて村人たちを救い、シュリの無念を晴らすため、特権階級の人々が住む新市街(ニューシティー)に突入したタケルとカンタ。そこで二人は、八嶋キョウコという美しい大富豪のお嬢様と出会う。だが彼女の婚約者であり、私設の少年特警部隊・青桜会を率いる立浪レイジに捕らえられ、悪名高い懲罰強制労働所にたたき込まれてしまった。一度入ったら二度と出てこられないといわれる場所に送り込まれた二人は…!?●その他の登場人物/立浪レイジ(私設の少年特警部隊・青桜会の総帥。「この腐りきった国は俺が再生する」という強い意志を持つ)、八嶋キョウコ(ニューシティーに住む大富豪の令嬢。立浪の婚約者)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ