花芽と狼
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 蒼竜社
作者 須和雪里 紺野キタ
レーベル Holly NOVELS
発行形態  書籍
最終巻発売日  2014年09月19日
カテゴリ BL(ボーイズラブ)
タグ -
つぶやく
対応端末

「俺を奇妙と云うが、人間よ、おまえたちの方こそが、俺には奇妙だ」時は平安のある冬の日。瑞調寺の阿闍梨・冬弦は修行僧時代に知り合った男、慈徳が連れてきた幼い子供を稚児として引き取った。子供は潤んだ大きな瞳を持ち、愛らしい顔立ちをしていたので、すぐに僧たちの人気者になった。しかし、子供がやってきてから、僧坊に妖しが出るようになる。冬弦は、子供が人に見えない銀灰色の妖狼を連れていることに気づくが…。愛と赦しを問いかけるピュア・ストーリー。

ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ