気高き皇子の愛しき奴隷
出版社 イースト・プレス
作者 御堂志生 白崎小夜
レーベル ソーニャ文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2014年12月12日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

今は抱かれていればいい。
「おまえのすべてを私に捧げろ、ならば願いを聞いてやる」敵国の皇子アスラーンに国民と家族の救済を訴えた王女エヴァンテは、彼の出した条件に従い奴隷エヴァとして彼に仕えることに。約束を守ってくれた彼に感謝し心酔するエヴァは、無垢な身体を捧げ、熱く求められることに喜びを感じていた。だが、信頼の気持ちを伝えるたびに彼の顔には苦悩が滲む。その苦しみを癒したいエヴァだったが、彼の隠していたある残酷な真実を知り――!?

ポイント3% 15pt
561 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ