14歳(フォーティーン)(5)
出版社 小学館
作者 楳図かずお
掲載雑誌 ビッグコミックスピリッツ
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2014年12月15日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第二章/不老不死の血(1~13)  ●登場人物/ローズ(経済界の最高位/グランド・マスター)、アーサー・ヤング(アメリカ合衆国大統領)、スーザン(大統領の妻)、アメリカ・ヤング(大統領の子供)、チキン・ジョージ(バイオ鳥肉のササミ細胞から誕生した天才科学者/メッセージ映像)、戸川洋子(ヨッコ/女子中学生/きよらの母)、戸川きよら(ヨッコの息子)  ●あらすじ/経済界の最高位(グランド・マスター)と呼ばれるローズへのインタビューが行われている。記者からの質問を受けている途中、左手だけがしわだらけになるローズ。徐々にひたいと右手にも深いしわが刻まれたローズは会場から立ち去り、部下らに若返りの薬を持ってこさせるが、その薬はほんの少ししか残っていなかった。みるみるうちに全身しわだらけになったローズは、部下に「ほかの産業に注入している資金を、すべて不老不死の研究にまわすのだ!」と命令を下す。実は、3歳までの幼児のホルモンを基とする若返り薬の効き目がどんどんうすくなり、塗ってから3時間しかもたなくなっていたのだ(第三章1,2)。▼中学校の体育用具室に寝ていたヨッコときよらの元にミチが訪れ、3人で計以子の家へ向かう途中、不審な男性2人が体育用具室へと押し入る姿を発見する。自分たちが狙われていたことに気づき、計以子の家へと急ぐ3人(第三章10)。  ●本巻の特徴/強大な権力を誇り、あらゆるものを手に入れた経済界の最高位、ローズが、不老不死の研究を早急に進めたがる様が描かれる。9の後半からは、第一巻冒頭に登場した女子中学生ヨッコと緑色の子供きよら、クラスメイトのミチが何物かに追われる。12からは、第一巻冒頭でヨッコとミチが占い師のもとを訪れてからのことが回想形式で描かれる。  ●その他の登場人物/ゴーマ(ローズの若返り薬を作っている)、ローバ(ローズの部下?)、ミチ(ヨッコのクラスメイト)、計以子(ヨッコのクラスメイト)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
おろち 漫画

おろち 漫画おろち 4 冊セット全巻
2,592円
▼第1話/姉妹▼第2話/骨▼私のUMEZZ体験●あらすじ/激しい嵐をさけるため、おろちが立ち寄ったお屋敷。そこには美しい姉妹がふ...
詳しく見る
このページのTOPへ