覚の駒(3)
出版社 小学館
作者 内富拓地
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年02月16日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

人の想いを喰らうという物の怪・覚。
覚は現れる、人々の想いが渦巻く場所に。
そして、将棋を通じ、極限を生きる人々の想いに触れる。
政府軍と反政府軍が対立し、混迷を極めるアフリカ某国で
傭兵部隊の隊長として生きる日系米国人。
人ならざる者が跋扈し、鬼の存在が人々を苦しめる
平安の京で、臆病者のレッテルを貼られた随身。
天下分け目の関ヶ原で、西と東に分かれて戦うことに
なってしまった小国の武将二人。
覚に出会い、彼らが見るものは!?
ここから読んでも面白い、オムニバス作品3編を収録。
歴史好きにも、将棋好きにも読んでもらいたい一冊です。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ