ワイルドマウンテン(2)
出版社 小学館
作者 本秀康
掲載雑誌 IKKI
レーベル IKKI COMIX
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年02月16日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第10話/外はいい天気だよ▼第11話/神のらくがき▼第12話/ライク・ア・ローリング・ストーン▼第13話/アラバマに星落ちて▼第14話/ポイント・オブ・ノーリターン▼第15話/嘘と偽りの日々▼第16話/イマジン▼第17話/マザー▼第18話/怒りの涙▼第19話/涙の旅路▼GINZO GAKUDAN MONOGATARI●主な登場人物/菅菅彦(元・地球防衛軍隊長。最近退職してワイルドマウンテン町の町長に)●あらすじ/今日ものどかな「ワイルドマウンテン町」。これといった趣味も持たないため時間を持て余しながら、想い人・マリちゃんと神保さんの奥さんの妄想に浸っていた町長・菅彦のもとに、地球防衛隊時代の同僚・本厚木が訪ねてきた。菅彦を男として、趣味人として尊敬する本厚木の前で、なんとかイメージ通りに振る舞おうとする菅彦だったが…(第10話)。●本巻の特徴/舞台は東京都中野区ワイルドマウンテン町! 町長・菅彦も町おこしのためにのんびり奮闘中だが、ある日、銀造の母親が彼を引き取りに淵野辺さん宅にやって来た。町唯一の子供で皆のアイドル・銀造の行方は…?●その他の登場人物/小柳くん(地球防衛軍隊員。菅の元部下。率直な性格)、本田くん(地球防衛軍軍用車。歩くし話す)、本厚木(地球防衛軍隊長代理。菅とは防衛大学時代からのライバル)、淵野辺さん(ワイルドマウンテン町住民。銀造が心の支え)、銀造(淵野辺さんの孫。この町唯一の子ども)、神保さんの妻(ワイルドマウンテン町住民。旦那が死去し、未亡人に。菅彦と本厚木の想い人)、安藤マリ(地球防衛軍の現隊長。菅彦の同期で昔の想い人)

ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ